wacworksロゴ
     

Amazon仕入れはなぜ儲かりやすい?【3つの人気な理由と無料仕入れ方法について解説します】

Amazon仕入れはなぜ儲かりやすい?【3つの人気な理由と無料仕入れ方法について解説します】

「Amazon仕入れにはどんな特徴がある?」
「おすすめな理由を知りたい!」
「無料で仕入れる方法もあるの?」

Amazonで安く仕入れて転売を考えている方も多いでしょう。

そこで今回はAmazon仕入れのおすすめポイントと無料仕入れについて解説していきます。

筆者は以下の経歴を持っており、商品仕入れに関するお悩みやお困りごとをずばり解決しますよ!

・元コンサルティング会社に勤務
・計50社以上のEC事業をサポート
・2021年からECコンサルタントとして起業

ぜひ本記事を参考にし、大きな利益を生み出していきましょう!

Amazon仕入れとは

Amazon仕入れとは

Amazon仕入れとは市場で販売されている格安の商品を仕入れ、メルカリやPayPayフリマといったフリマサービスで利益を上乗せして販売する手法です。

最近流行のせどり(物販)の仕入れ先をAmazonで行う方法になります。

やり方次第で高い収益を生み出せるため、ちまたでは「Amazon激安仕入れ」と言われているのも事実。

とはいえ仕入れるアイテムや価格の安い商品を見分けるスキルも必要です。

この後解説するポイントを押さえていきましょう。

Amazon仕入れがおすすめな3つの理由

Amazon仕入れがおすすめな3つの理由

まずはAmazon仕入れがおすすめな理由を解説していきます。

具体的なおすすめポイントは以下の通りです。

・仕入単価が安価
・商品ラインナップが豊富
・高い安全性

次から順番に見ていきましょう!

Amazon仕入れがおすすめな理由①:仕入単価が安価

前述の通りAmazonは安価で仕入れが可能です。

理由はAmazonの販売システムにあります。

Amazonは楽天やヤフーのECモールのような出店形式でなく、各店舗が商品を販売していく出品形式。

販売を計画している商品が既に出品していたら「相乗り」で販売していくスタイルです。

ゆえに商品の優先販売権を得ている店舗以外は購買率が低いのも事実。

2番手3番手の店舗は在庫が余り、結果的に安価で販売する流れが出てくるのです。

Amazon仕入れがおすすめな理由②:商品ラインナップが豊富

Amazonの商品ラインナップ数は業界ナンバーワンと言われる背景からも、安価な商品を自由に選べます。

「他のECモールにはないけどAmazonにはあった」「最先端のものが安く買えた」などの声もあり欲しいものが揃っているのです。

豊富な商品ラインナップの中から激安で仕入れられるのは申し分ない環境でしょう。

Amazon仕入れがおすすめな理由③:高い安全性

近年Amazonの出品規制が厳しくなり、安全性の低い商品や信頼性が薄い店舗の出店が以前より見られなくなりました。

商品購入側からすると安心して買える環境が整っているということになります。

「商品が届かない」「表示金額よりも高い価格で請求がきた」などの声もほぼ聞きません。

万が一トラブルに巻き込まれた際もカスタマーセンターが問題を解決してくれます。

Amazon仕入れの流れ

Amazon仕入れの流れ

まずはAmazon仕入れの流れから見ていきましょう。

具体的な流れは以下の通りです。

1.Amzonアカウントを開設する
2.安く仕入れられる商品をリサーチする
3.商品を購入する
4.フリマサービスへ出品する

以上のように基本的にはプライベートで気になる商品を買う流れと同じになります。

しかし、Amazon仕入れで最も重要なのが「2.安く仕入れられる商品をリサーチする」です。

リサーチするには他の市場価格も確認する必要があるため、最初のうちは苦労するかもしれません。

そのため後述するポイントをあらかじめ確認しておきましょう。

Amazon仕入れのポイント3つ

Amazon仕入れのポイント3つ

ここからはAmazon仕入れのポイントを解説していきます。

具体的なポイントは以下の通りです。

・価格
・仕入れるアイテム
・配送納期

Amazon仕入れのポイント①:価格

Amazonで仕入れる際は何よりも価格が重要です。

上手くいけば他のECモールやフリマサイトにおける販売価格の約1~2割で買える場合もあります。

そのためにもまずは販売市場価格を確認しておきましょう。

例えばクリスマスグッズをメルカリで販売する場合、メルカリで「クリスマス 人気」「クリスマス プレゼント」などで検索。

検索結果に出た商品と価格を基準にAmazonで検索していきます。

この際メルカリで既に売り切れになっている商品は人気が高いため、そのような商品を中心にAmazonで探すのがおすすめです。

Amazon仕入れのポイント②:仕入れるアイテム

仕入れるアイテムは季節商品や限定商品から仕入れていきましょう。

なぜなら販売につながる可能性が高く初心者でも利益を上げやすいからです。

販売経験を積んでいくと「こんな商品なら売れるだろう」「買っておけば販売できるチャンスが来る」など判断する力がついてきます。

また季節商品を仕入れる際は販売時期もポイント。

シーズン中は価格が高騰する可能性もあるため早めに購入しておきましょう。

例えば前述したクリスマスグッズの場合、夏頃には仕入れをはじめていきたいところです。

Amazon仕入れのポイント③:配送納期

仕入れるアイテムが決まったら配送納期も確認が必要です。

たとえ安くても商品が手元に来るまで1ヵ月掛かればシーズンは終わってしまいます。

とくに海外発送の場合は通常よりも納期が必要なため、あらかじめ確認しておきましょう。

商品が納入されればいよいよ出品開始です!

Amazon無料仕入れとは?

Amazon無料仕入れとは?

Amazon無料仕入れとはその名の通り商品を無料で仕入れる方法になります。

無料で仕入れる方法は以下の通りです。

1.SNSで「Amazon 無料」「レビュー 無料」と検索
2.ヒットしたグループやユーザーにコンタクトを取る
3.商品を購入する
4.高評価レビューをつける
5.購入代金が返金される
6.返金代金をもとに転売する

無料で商品を受け取るのではなく一旦商品を購入。

高評価をつける見返りに購入代金を返金してもらえる流れです。

商品を提供する側の狙いは「高評価をつけて商品の信頼性を上げたい」「レビューを増やして購入につなげたい」などの理由があります。

仕入れる側は結果的に約90%の利益が出るためWin Winな取引が可能。

あまり公にはなっていないもののAmazon無料仕入れを行っている人は見受けられます。

Amazon無料仕入れの2つの注意点

Amazon無料仕入れの2つの注意点

それでは最後にAmazon無料仕入れの注意点を解説していきます。

具体的な注意点は以下の通りです。

・違法にあたる
・返金されない場合もある

次から順番に見ていきましょう!

Amazon無料仕入れの注意点①:違法にあたる

無料仕入れは画期的な方法と思われますが実はAmazonの違法行為にあたります。

規約には「レビュー書き込みを約束した上で商品購入からの全額返金対応する行為を禁ずる」と書かれているのです。

そのため無料仕入れに関わった人はAmazonアカウント停止処分はもちろん、罰金が科せられるので注意しましょう。

ではなぜ罰則の対象とならず無料仕入れを行っている人がいるのか。

それはAmazon側がレビューを見てもサクラかどうかの判断をしにくいからです。

厳密に区別できる証拠がないため野放しになっています。

Amazon無料仕入れは見つかったら違法行為にあたると改めて念頭に置いておきましょう!

Amazon無料仕入れの注意点②:返金されない場合もある

商品購入後にレビューをつけたものの返金されないケースもあります。

連絡を取ろうにも既にアカウントが無くなっており、請求する相手が存在しません。

手元には高額で購入したかもしれない商品だけが残る状態です。

違法行為を行っている時点で信頼性は約束できないユーザーのため、このような事態が起こっても不思議ではありません。

Amazon無料仕入れは大きなリスクが潜んでいます。

Amzon仕入れはコスパ抜群!無料仕入れは要注意

Amzon仕入れはコスパ抜群!無料仕入れは要注意

今回はAmazon仕入れのおすすめポイントと無料仕入れについて解説しました。

Amazonは仕入単価が安く商品ラインナップが豊富なため仕入れ環境として最適です。

まずは季節商品や限定商品を狙って利益を上げるのがポイントになります。

またAmazonではレビューの見返りに無料で仕入れられる手法も可能ですが要注意。

そもそも無料仕入れは違法行為にあたるため適正な方法で仕入れていきましょう。

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬
2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。
「売上が上がらない」「人手が足りない」などのお悩みを解決!詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。

楽天RMSが進化した!コンサルがベタ褒め...
2022.11.28

「楽天RMSはアップデートでどう変わったの?」……

Amazonレビュー依頼の5つのポイント【高評価をもらうためのコツと具体的な流れ】
Amazonレビュー依頼の5つのポイント...
2022.11.15

「Amazonではなぜレビューを獲得するのが重要なの?……

Amazonビジネスとは何か?【5つの利用メリットや未登録者に向けた登録方法を解説します】
Amazonビジネスとは何か?【5つの利...
2022.11.16

「Amazonビジネスとは一体何?」「一般ユーザーのア……

Amazonセールの種類と特徴を5つ紹介【活用してEC事業の売上を伸ばそう】
Amazonセールの種類と特徴を5つ紹介...
2022.11.14

AmazonでEC事業を始めても思うように売上が伸びな……

【楽天】売上が3倍になる?どんな商材でも...
2022.11.14

「楽天はサムネイルのルールが厳しい……」 ……

Amazonに出品したあとの発送方法と注意点を解説【方法を知れば簡単に発送できる】
Amazonに出品したあとの発送方法と注...
2022.11.13

「Amazonで商品を売りたくても発送方法が分からない……

Amazonの広告種類8選【3つの広告運用メリットもあわせて解説します】
Amazonの広告種類8選【3つの広告運...
2022.11.13

「Amazonではどんな広告が出せるの?」「それぞれの……

アマゾンで売れないのはなぜ?【その原因と10つの対策を解説します】
アマゾンで売れないのはなぜ?【その原因と...
2022.11.08

「アマゾンで出品したもののなぜ売れないの?」「……

【Yahoo!×PayPay統合】変更点...
2022.11.04

「Yahoo!ショッピングとPayPayモール……

楽天タグIDとディレクトリIDの活用で売上アップをしよう【簡単ですぐできる設定方法を解説します】
楽天タグIDとディレクトリIDの活用で売...
2022.11.08

「楽天タグIDって何?」「タグIDとディレクト……

【楽天】伸び悩み脱却!月商500万円突破...
2022.11.14

「楽天の売上をもっと伸ばしたい!」 ……

【楽天】数値の見方徹底解説!ROAS・C...
2022.10.30

「楽天の売上をもっと伸ばしたい!」 ……

Amazon仕入れはなぜ儲かりやすい?【3つの人気な理由と無料仕入れ方法について解説します】
Amazon仕入れはなぜ儲かりやすい?【...
2022.11.07

「Amazon仕入れにはどんな特徴がある?」「おすすめ……

アマゾン・楽天・ヤフーを8つの項目で徹底比較【出店形式や費用などをまるっと解説します】
アマゾン・楽天・ヤフーを8つの項目で徹底...
2022.11.07

「アマゾン・楽天・ヤフーどれに出店するのがおすすめ?」……

【Yahoo!×PayPay統合】優良店...
2022.10.26

「Yahoo!とPayPayの統合で優良店基準……

Amazon商品ページの作り方は簡単10STEP【作成時の3つの注意点もあわせて解説】
Amazon商品ページの作り方は簡単10...
2022.10.28

「Amazonで新規商品を売るためのページ作成……