wacworksロゴ
     

ShopifyとAmazonの大きな違い3つ【それぞれにおすすめの人を解説します】

ShopifyとAmazonの大きな違い3つ【それぞれにおすすめの人を解説します】

「ShopifyとAmazonは何が違う?」
「どちらを使うか判断基準が知りたい!」
「双方で連携ができるって本当?」

ECサイトで出品を考える方の中にはShopifyとAmazonで悩む方も多いでしょう。

そこで今回はそれぞれの違いと連携メリットを中心に解説していきます。

筆者は以下の経歴を持っており、オンラインショッピングモールに関するお悩みやお困りごとをずばり解決しますよ!

・元コンサルティング会社に勤務
・計50社以上のEC事業をサポート
・2021年からECコンサルタントとして起業

ぜひ本記事を参考にし、自分に合うECサイトで出品していきましょう!

Shopifyとは

Shopifyとは

ShopifyはECショップ開発支援を行うカナダの業界No.1企業です。

今まではAmazonや楽天市場のプラットフォームに出品・出店するのが当たり前でした。

しかし、Shopifyはそのようなモールを介さずに出店可能です。

Shopifyが自店舗によるECサイト運営を支援し、ECモールに頼らない新しいスタイルの出店方法を確立しました。

そして、今注目されているのは顧客とのつながりを重視する時代があらためて到来したからでしょう。

いわゆるダイレクトマーケティングが肝となっているからこそ、Shopifyが脚光を浴びているのです。

ShopifyとAmazonの3つの違い

ShopifyとAmazonの3つの違い

ここからはShopifyとAmazonの違いについて解説していきます。

具体的な違いは以下の通りです。

・出店形式
・目的
・集客

次から順番に見ていきましょう。

ShopifyとAmazonの違い①:出店形式

ShopifyとAmazonで大きく違うのは出店形式です。

ShopifyはECモールを介さずに直接販売できるためショップページのデザインも自由自在にアレンジできます。

提供するテンプレートから設計し結果的にオリジナリティあふれる出店が可能。

一方、AmazonはECモール内に出品するイメージです。

決められたカテゴリーでの販売なためアレンジが限られるものの、デザインに自信がなくても差は付きにくい利点もあります。

ShopifyとAmazonの違い②:目的

ShopifyとAmazonは本来の目的が異なります。

Shopifyは自店舗で直接販売できる背景からもブランドイメージアップや認知度向上が目的。

もちろん商品を販売する狙いもありますが、それ以上にファンを増やすのが最終ゴールなのです。

一方、Amazonは出品数業界トップクラスの実績からも分かるように品揃えの豊富さがウリ。

「かゆい所に手が届く」が実現するためまとめ買いやついで買いにも対応できます。

ShopifyとAmazonの違い③:集客方法

ShopifyとAmazonは集客方法にも違いがあります。

ShopifyはSNSとの連携が充実しておりどちらかと言うとSEOよりもSNSでの集客がメイン。

若いユーザーをいかに取り込むかが重要になります。

一方、Amazonはモール内でのSEOや広告対策が必要です。

学ぶスキルにも違いがあるため自分に合ったスタイルで出店していきましょう。

Shopifyがおすすめなケース

Shopifyがおすすめなケース

Shopifyがおすすめなのは費用を抑えてブランドイメージを上げたい方です。

一般的なベーシックプランであると月額3,600円。

一方Amazonは月額4,900円かつ販売数に応じて手数料8~15%掛かります。

Shopifyであるとコストの面で新規出店ハードルが低いと言えるでしょう。

またShopifyはECモールを介さず自店舗のサイトでアピールできるため、知名度アップに大きくつながります。

SNSの普及により企業イメージが重要な時代となっており、そのような面を考慮してもShopifyはおすすめと言えるのです。

※価格はすべて税込 2022年10月時点

Amazonがおすすめなケース

Amazonがおすすめなケース

Amazonがおすすめなのは手際良く商品を販売したい方です。

Shopifyと違いすでにECモールが完成されているため、該当項目を設定するだけで商品が販売できます。

一からサイトをつくる手間もなくスピーディーに販売可能。

業務負担を減らし出品に専念できるのです。

ゆえに出品・出店が初めての方やECサイト専門の技術者がいない場合はAmazonが適しています。

ShopifyとAmazonを連携する3つのメリット

ShopifyとAmazonを連携する3つのメリット

ShopifyとAmazonは連携も可能であり双方にとってメリットがあります。

具体的な連携メリットは以下の通りです。

・ShopifyでAmazon Payが使用できる
・Amazonの出品管理が楽になる
・在庫管理の無駄が省ける

次から順番に見ていきましょう。

ShopifyとAmazonの連携メリット①:ShopifyでAmazon Payが使用可能

連携するとShopifyでAmazon Payが利用可能になります。

Amazon PayはAmazonアカウントで登録したユーザー情報で会計ができる支払い方法。

いつもAmazonで買っている方に対してもShopifyで安心して購入してもらえるのです。

他にもShopifyではShopify ペイメント・PayPal・Meta Pay・Apple Payなどの支払い方法があります。

「あらためて支払い方法を追加するのは嫌だな」「Amazon Payでないと不安だな」と感じる人にも安心してもらえるでしょう。

ShopifyとAmazonの連携メリット②:Amazonの出品管理が楽になる

双方を連携させれば出品管理が楽になります。

例えばShopifyの商品価格変更や時間管理をAmazonでできるのです。

Shopifyの運用がメインである方はAmazon画面を開く手間もありません。

ShopifyとAmazonを並行している場合は効率化につながります。

ShopifyとAmazonの連携メリット③:在庫管理の無駄が省ける

ShopifyでAmazonを連携させると在庫管理を一元化できます。

在庫状況をリアルタイムで把握でき「在庫切れが起きて売り逃しにつながった」「発注遅れで次の納期までに時間を要した」などの問題も減らせるのです。

ECショップの在庫切れは致命的になるため連携も視野に入れていきましょう。

ShopifyとAmazonを連携する方法

ShopifyとAmazonを連携する方法

ShopifyでAmazonを連携するには設定が必要です。

そのためにも以下2つのステップで設定を進めていきましょう。

・Amazon販売チャネルの設定
・Amazonで販売開始

次から順番に解説していきます。

ShopifyでAmazonの連携ステップ①:Amazon販売チャネルの設定

事前準備としてAmazonセラーセントラル(販売管理画面)のアカウントを作成しておきます。

作成完了後Shopifyの管理画面より以下の手順を踏んでいきましょう。

販売チャネル横「+」よりAmazonのチャネルを追加→Amazonページに移動後「Amazonに接続」をクリック

以上の流れで販売チャネルの設定は完了です。

ShopifyでAmazonの連携ステップ②:Amazonで販売開始

Amazonでの販売が今回初めての場合はAmazonセラーセントラルでオプション設定していきます。

設定を行う前には商品が以下のどの状況に該当するか確認しておきましょう。

・Shopifyでは実績があるもののAmazonでは未販売(他出品者の出品はある)
・上記他出品者の出品も確認できない
・ShopifyとAmazon双方で出品が確認できる

以上どれに当てはまるかを確認し出品が確認できる場合はオファーのみ。

出品も確認できない際はリスティングを作成していきます。

正しい手順を踏めば連携は完了です。

ShopifyとAmazonの違いを理解して上手く活用しよう

ShopifyとAmazonの違いを理解して上手く活用しよう

今回はShopifyとAmazonの違いと連携メリットを中心に解説しました。

Shopifyは低価格で自社のブランドイメージを上げたい方におすすめです。

一方Amazonは手際良く商品を販売したい方に最適。

どちらが良いとは言えず、担当者が持っているスキルや目的に沿って選んでいきましょう。

それでも迷う方は双方に登録し連携させてみると効率が大幅にアップします!

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬
2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。
「売上が上がらない」「人手が足りない」などのお悩みを解決!詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。

楽天RMSが進化した!コンサルがベタ褒め...
2022.11.28

「楽天RMSはアップデートでどう変わったの?」……

Amazonレビュー依頼の5つのポイント【高評価をもらうためのコツと具体的な流れ】
Amazonレビュー依頼の5つのポイント...
2022.11.15

「Amazonではなぜレビューを獲得するのが重要なの?……

Amazonビジネスとは何か?【5つの利用メリットや未登録者に向けた登録方法を解説します】
Amazonビジネスとは何か?【5つの利...
2022.11.16

「Amazonビジネスとは一体何?」「一般ユーザーのア……

Amazonセールの種類と特徴を5つ紹介【活用してEC事業の売上を伸ばそう】
Amazonセールの種類と特徴を5つ紹介...
2022.11.14

AmazonでEC事業を始めても思うように売上が伸びな……

【楽天】売上が3倍になる?どんな商材でも...
2022.11.14

「楽天はサムネイルのルールが厳しい……」 ……

Amazonに出品したあとの発送方法と注意点を解説【方法を知れば簡単に発送できる】
Amazonに出品したあとの発送方法と注...
2022.11.13

「Amazonで商品を売りたくても発送方法が分からない……

Amazonの広告種類8選【3つの広告運用メリットもあわせて解説します】
Amazonの広告種類8選【3つの広告運...
2022.11.13

「Amazonではどんな広告が出せるの?」「それぞれの……

アマゾンで売れないのはなぜ?【その原因と10つの対策を解説します】
アマゾンで売れないのはなぜ?【その原因と...
2022.11.08

「アマゾンで出品したもののなぜ売れないの?」「……

【Yahoo!×PayPay統合】変更点...
2022.11.04

「Yahoo!ショッピングとPayPayモール……

楽天タグIDとディレクトリIDの活用で売上アップをしよう【簡単ですぐできる設定方法を解説します】
楽天タグIDとディレクトリIDの活用で売...
2022.11.08

「楽天タグIDって何?」「タグIDとディレクト……

【楽天】伸び悩み脱却!月商500万円突破...
2022.11.14

「楽天の売上をもっと伸ばしたい!」 ……

【楽天】数値の見方徹底解説!ROAS・C...
2022.10.30

「楽天の売上をもっと伸ばしたい!」 ……

Amazon仕入れはなぜ儲かりやすい?【3つの人気な理由と無料仕入れ方法について解説します】
Amazon仕入れはなぜ儲かりやすい?【...
2022.11.07

「Amazon仕入れにはどんな特徴がある?」「おすすめ……

アマゾン・楽天・ヤフーを8つの項目で徹底比較【出店形式や費用などをまるっと解説します】
アマゾン・楽天・ヤフーを8つの項目で徹底...
2022.11.07

「アマゾン・楽天・ヤフーどれに出店するのがおすすめ?」……

【Yahoo!×PayPay統合】優良店...
2022.10.26

「Yahoo!とPayPayの統合で優良店基準……

Amazon商品ページの作り方は簡単10STEP【作成時の3つの注意点もあわせて解説】
Amazon商品ページの作り方は簡単10...
2022.10.28

「Amazonで新規商品を売るためのページ作成……