ロゴ

Wacworks LINE公式アカウント追加

     

広告コンサルティングとは【利用メリットや依頼の流れまでズバリ解説】

広告コンサルティングとは【利用メリットや依頼の流れまでズバリ解説】

「広告コンサルティングはどんなサービス?」
「依頼した場合の費用はどれくらい?」
「利用メリットを知りたい」

集客力アップをプロの力に頼りたいと思っても、このような疑問がうまれるはず。

広告コンサルティングはWeb広告における悩みを解決してくれる頼もしいサービスです。

実際、Web集客で成功している企業は当サービスをうまく使っています。

運用のノウハウを知れば、宣伝力アップが大きく見込めるでしょう。

そこで今回は広告コンサルティングの特徴や利用メリットを解説していきます。

筆者は以下の実績を持っており、Web関連のお困りごとをズバリ解決しますよ!

・楽天市場、Amazon、Yahooショッピング、自社ECなどEC事業をTOTALサポート
・計100社以上のEC事業をサポート
・コンサルティング契約リピート率95%以上(ご契約から6ヶ月間での実績)

ぜひ最後まで読み、広告コンサルティングの魅力を知っていきましょう!

広告コンサルティングとは

広告コンサルティングとは

広告コンサルティングはWeb広告の集客から運用まで幅広いニーズに対応し、二人三脚で売上改善を図るサービスです。

言わば「Web広告のお医者さん」と置き換えられるでしょう。

まずは顧客が抱える悩みや問題点をくまなく聞いていきます。

「広告を打ち出したものの、思うような結果が出ない」「クリックはしてもらえるけど、実際の購入につながらない」などの相談が多いです。

次にヒアリング結果からクライアントに最適なアプローチを用意し、実際に運用を開始。

開始後はアクセス数・ユーザー傾向・購買率などを分析し、あらためて売上増加が見込める施策を練っていきます。

広告コンサルティングはこのような流れの繰り返しにより、Web集客を強化していくのです。

後述しますが、費用次第でトータルサポートも可能であるため、利用しない手はありません。

とくにWeb広告の運用で悩んでいる企業や苦手意識を持っているマーケティング担当者は、利用検討の価値がありますよ。

広告コンサルティングの費用

広告コンサルティングの費用

広告コンサルティングと言っても、掛ける費用によって受けられるサービスの幅が異なります。

予算に合わせて効率的に利用していきましょう。

ここからは以下費用別に解説します。

・~10万円
・10~30万円
・30~100万円

次から順番に見ていきましょう。

広告コンサルティングの費用①:~10万円

「とりあえずプロのアドバイスを聞いてみたい」「あまり費用を掛けずに広告効果を上げたい」などの悩みを持った方に最適です。

コンサルタントが実際の運用を確認し、ライバルを調査した上で改善策を提案していきます。

低コストで専門家の知識やノウハウを共有できるため、試験的に利用したい企業にもおすすめでしょう。

とはいえ、サービスを受けられるのはあくまで一時的であり、大きな売上アップは望めないかもしれません。

本腰を入れて改良したい場合は次から説明するサービスが良いです。

広告コンサルティングの費用②:10~30万円

予算10~30万円であれば「より本格的なアドバイスをもらいたい」「広告運用をプロにお任せしたい」などの悩みを解決できます。

10万円以上になると、あらゆる分析ツールを使って調査を行うため、的確なアドバイスがもらえます。

スピーディーなサポートを受けられ、早期の売上アップが見込めるでしょう。

また、30万円近く予算が取れているのであれば、プロに広告業務を任せられます。

アドバイスをもらっても改善が見られない方は、実際にお願いしてみても良いかもしれません。

より確実な費用対効果が期待できますよ。

広告コンサルティングの費用③:30~100万円

「長期にわたって全面的なサポートを受けたい」「自分だけでなく、マーケティングに関わる社員の広告運用スキルを上げたい」と熱望される方は、予算30~100万円を見ておきましょう。

30万円以上になると、長期にわたって広告業務全般を請け負ってくれます。

コンサルティング側から見ても長い目で戦略が立てられるため、広告収益アップが現実的となるでしょう。

また、当費用帯であれば、セミナーや定例会の実施も含まれます。

実践的な広告手法を学べたり、データ解析のイロハを習得できたり。

事業部全体のスキルアップにつながります。

思い切って広告事業を見直したい場合は、30~100万円の予算を見ておくと良いです。

広告コンサルティングの利用メリット4つ

広告コンサルティングの利用メリット

ここからは広告コンサルティングを利用するメリットを解説していきます。

具体的な利用メリットは以下のとおりです。

・専門家の知恵を借りられる
・人材を採用する手間が省ける
・率直な意見をもらえる
・業務効率化が実現できる

次から順番に見ていきましょう。

利用メリット①:専門家の知恵を借りられる

プロの知識やノウハウを共有できるのは、広告コンサルティングにおける大きなメリットです。

広告事業で発生する悩みや疑問は自分達で考えていてもなかなか解決しません。

専門家であれば問題となる箇所を早い段階で見つけられ、的確なアドバイスをくれます。

予算が取れれば、Web広告の一任も可能です。

プロの力を借りられるのは大きなメリットの一つと言えるでしょう。

利用メリット②:人材を採用する手間が省ける

広告コンサルティングを活用してしまえば、専門性の高い人材を採用する必要もありません。

とくに近年は売り手市場であり、なかなか広告事業に特化した優秀な人材を確保するのはむずかしいです。

なおかつ低コストで採用を希望するとなれば、きわめて困難と言えます。

一方、広告コンサルティングであれば採用活動に時間を割かず、容易に依頼可能。

「試しに短い期間だけ助けを求めたい」「それだけに人材を採用するのは不安」など、数回限定で依頼し、人材採用における大きな失敗も防げます。

採用活動の手間なく、すぐに成果が期待できるのは広告コンサルティングの利点です。

利用メリット③:率直な意見をもらえる

仮に広告事業に特化した人材を採用しても、率直な意見をもらえないかもしれません。

人間誰しも同じ部署の人には嫌われたくないはずです。

「素直な意見を言ったら敬遠されるかもしれない」「だったら嫌われない無難なアドバイスに留めておこう」など、ストレートな意見を控えてしまいます。

当然、現状が大きく変わらなければ売上アップは見込めません。

広告コンサルティングに依頼してしまえば、第三者視点で鋭い意見を言ってくれます。

遠慮のない意見をもらえるのは外注ならではです。

利用メリット④:業務効率化が実現できる

広告コンサルティングに頼ってしまえば、業務効率化が実現できます。

取り掛かっていた業務をプロに一任できるため、本来やるべき自分の仕事に時間を掛けられます。

業務における「ムリ・ムダ・ムラ」を極限まで省け、組織全体の生産性向上が見込めるでしょう。

コンサルティングへの依頼をきっかけに、職場全体の仕事内容を見直しても良いかもしれません。

業務効率化の実現は会社全体のメリットと言えます。

広告コンサルティングの利用デメリット

広告コンサルティングの利用デメリット

広告コンサルティングへ依頼する場合、メリットだけではありません。

デメリットも把握した上で利用していきましょう。

具体的な利用デメリットは以下のとおりです。

・成果が約束されていない
・場合によってはコストがかさむ

次から順番に見ていきましょう。

利用デメリット①:成果が約束されていない

広告コンサルティングに依頼しても、成果が約束されているとは限りません。

例えば、数十万円支払っても効果が出ないケースもあります。

理由として、意思疎通が十分に図れない場合が見受けられるからです。

コンサルタントは24時間付き添ってサポートしてくれるわけではありません。

自社の内情をすべては把握しておらず、明確な対応が見込めない場合もあるのです。

そのためにも、コンサルタントとは密にコミュニケーションを取り、随時悩みや問題点を伝えていきましょう。

大きな成果を上げるには担当者との意思疎通が何よりも重要です。

利用デメリット②:場合によってはコストがかさむ

広告コンサルティングは状況次第で費用がかさむ場合もあります。

サービス内容と出稿数によっては予算が大きく上回る可能性も。

数万円ならともかく、企業によっては数十万にはね上がるケースもあるのです。

そのためにも、費用は事前に打ち合わせをしておきましょう。

いくつかのコンサルティング企業に見積を出してもらうのもおすすめです。

予算に合ったサービスを受けるためにも、見積を複数取って決めていきましょう。

広告コンサルティングへ依頼して効率的にWeb集客しよう

広告コンサルティングへ依頼して効率的にWeb集客しよう

広告コンサルティングの特徴や利用メリットを中心に解説しました。

広告コンサルティングは人材採用の手間が省け、プロの知恵を借りられる有益なサービスです。

Web集客を成功させている企業は、上手にコンサルタントへ依頼していますよ。

まずは気になる広告コンサルタント企業へ無料相談に行ってみましょう!

この記事を書いた人

株式会社Wacworks 代表取締役社長 舟瀬
2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。
「売上が上がらない」「人手が足りない」などのお悩みを解決!詳しくはこちら
The following two tabs change content below.
2021年11月に創業。自社サイト、楽天市場、Yahooショッピング、AmazonなどECサイト・モールに特化したコンサルティング事業を行っています。"売上をグロースさせたことがあるコンサルタント"のみをパートナーとしてアサインし、EC事業者さまの売上・利益を最大化するお手伝いをさせていただきます。

2023.01.23

【30%割引コード付き】セラースプライトはAmazonの分析ツール!機能や料金を解説...

弊社にセラースプライトの割引コードが発行されました。 有料版の申し込み画面で割引コー……

Amazonプライムマークをつける効果とは?【5つのメリットと設定方法を解説】

2023.01.18

Amazonプライムマークをつける効果とは?【5つのメリットと設定方法を解説】...

「Amazonプライムマークって何?」「マークをつけるメリットは?」「設定は簡単にできるの……

【知らなきゃ損】Amazonプロモーション機能の3つの利用メリットと設定手順を解説

2023.01.17

【知らなきゃ損】Amazonプロモーション機能の3つの利用メリットと設定手順を解説...

「Amazonプロモーション機能って何?」「設定するとどんなメリットがあるの?」「具体的な……

Amazonの商品名ルール7つ【売上に繋がる商品名の考え方をわかりやすく解説します】

2023.01.16

Amazonの商品名ルール7つ【売上に繋がる商品名の考え方をわかりやすく解説します】...

Amazonで出品する際、商品名の考え方で迷ってはいませんか? Amazonの商品名……

2023.01.19

【楽天スーパーセール】すぐに使える対策って?競合と差がつくおすすめ機能も紹介...

「楽天スーパーセールに対策は必要?」 「具体的に何をすれば良いの?」 ……

2023.01.18

楽天で売上を伸ばすポイントとは?「勝つ秘訣」を現役コンサルが解説...

「楽天で売上を伸ばすにはどうしたらいいの?」 「競合に埋もれてしまった……」……

Amazonクリックポストを活用して自己配送を充実させよう【クリックポストの特徴5つも紹介】

2023.01.15

Amazonクリックポストを活用して自己配送を充実させよう【クリックポストの特徴5つも紹介...

AmazonでEC事業を開始した際に梱包から発送をご自身でするかFBAを利用してA……

Yahoo!ロコの意味とは?【登録メリットと集客するためのコツ3選】

2023.01.14

Yahoo!ロコの意味とは?【登録メリットと集客するためのコツ3選】...

「Yahoo!ロコって何?」「登録するメリットは?」「集客するためのコツが知りたい!」 ……

Amazonの小型軽量プログラムの3つメリットについて解説【小さい商品を扱うなら登録必須】

2023.01.10

Amazonの小型軽量プログラムの3つメリットについて解説【小さい商品を扱うなら登録必須】...

Amazonで販売を行っている方には、小型の商品を中心に取り扱っている人も多くいると思いま……

Yahoo!ショッピングの優良配送とは何?【5つのメリットや獲得条件もあわせて解説します】

2023.01.09

Yahoo!ショッピングの優良配送とは何?【5つのメリットや獲得条件もあわせて解説します】...

「Yahoo!ショッピングの優良配送って何?」「設定するとどんなメリットがあるの?」「獲得……

2023.01.17

【30%OFF】セラースプライトの割引クーポン配布中!料金から機能まで解説...

記事の最後に料金が30%オフになる割引コードがあります! 「セラースプライトをお手頃……

【5分でわかる】Amazonの相乗り出品方法と注意点【3つの対策ポイントも紹介】

2023.01.13

【5分でわかる】Amazonの相乗り出品方法と注意点【3つの対策ポイントも紹介】...

AmazonでEC事業を始める場合、自社ブランド商品を持っていない際は相乗り出品という方法……

Amazonマーケットプレイスの内容と3つのメリットを解説【中古品を販売したい方は必見】

2023.01.12

Amazonマーケットプレイスの内容と3つのメリットを解説【中古品を販売したい方は必見】...

Amazonで販売を行っている方で、中古品を扱いたいと思っている人もいるのではない……

AmazonFBAとは【5つのメリット・デメリットから登録方法までご紹介】

2023.01.06

Amazon FBAとは【5つのメリット・デメリットから登録方法までご紹介】...

AmazonでEC事業を始める際に考える内容の1つとして、発送や梱包など在庫管理方法があり……

2022.12.27

【楽天】6月のスーパーセールを振り返る!次回気をつけるべきことをECコンサルが解説...

「楽天スーパーセールで売上を伸ばしたい!」 「過去のスーパーセールはどんな感……

2022.12.23

【割引コード付き】セラースプライトをお得に利用する方法とは?料金プランと3つの機能も解説...

「セラースプライトをお得に使う方法って?」「料金プランを教えて!」「結局セラースプライトで……